◆ 「おいらく山岳会例会;沢登り入門」が開催されました!  
    
2017.4.25(火)
4月25日神田iciclub EARTH PLAZAにて、初めての試みとして
「石井スポーツ登山学校」との共催による「公開例会;沢登り入門」が開催され、
会員20名と「石井スポーツ登山学校」からの参加者11名が、「石井スポーツ
登山学校」の東秀訓講師の講義を一緒に受けました。 
講習ではまず日本独特のスタイルである沢登りの魅力と危険についての説明が
有りました。
スライドを使いながら沢登りの一年、道具について(ヘルメット、カラビナ、
スリング類等)、沢靴、沢登りの装備について実物を例示した紹介と、歩き方、
渡渉等の基本的な技術や有害動物・昆虫による被害の対処など広範囲にわたる
講義が行われました。
沢登りはバリエーションの世界。クライミング能力、確保、懸垂技術、
読図能力、ビバーク能力、危急時の対応力、色々な技術が必要とのことでした。
レベルの高い話も有りましたが、安全に山行を実施するには基本を守り、自分の
能力にあった沢を選択することが何より大事ことだと思います。
又、今シーズン前半の会山行で実施される沢山行の企画と教育部研修
スケジュールが発表されました。
                    教育部長 小林正美