お問い合せ

会の魅力と特徴は・・・
40歳以上の中高年が主体となるユニークな山岳会です。おいらく山岳会の特徴と魅力をお伝えしましょう。
これから山歩きを始めようという方、単独行も少し不安になってきた方、
レベルアップのため基礎知識を身につけたい方は是非ご覧ください
 <『H28年度における山岳遭難の概況』が公表されました!>
 警察庁は6月15日付けで『H28度における山岳遭難の概況』を公表しました。
H28年度の概況は発生件数、2,495件(前年比-13件)、遭難者数は2,929人(前年比-114人)となって
いるが、過去2番目に高い数値を示している。
 遭難の様態は、道迷いが38.1%、滑落が17.0%、年齢別では60歳以上の遭難者の割合が50.6%を占め
ている。
 警察庁は、概要のまとめに加え、山岳遭難防止のために留意すべき項目を掲げ注意喚起を呼びかけている。
おいらく山岳会会員の皆さまも「山岳遭難概況」を一読頂き、改めて安全登山を心掛けましょう。
                                    安全登山部長 吉田仁洸
                警察庁が公表した『H28年度における山岳遭難の概況』はこちらを
 <『例会;リード机上講習』を開催しました!>
 6月20日(火)昨年に引き続き第2回面となる『例会;リード机上講習』を神田iciclub EARTH PLAZAにて
開催しました。 
リードとは何か?リードが必要となるケースが生じた場合の基本的な対応、リードの第一歩「フィックス
ロープの貼り方」などについて学びました。
                                      教育部長 小林正美

                           『例会;リード机上講習』の様子はこちらを
  <『集中山行』を実施しました!>
 6月4日(日)高尾山とその周辺で「集中山行」を実施いたしました。
    参加されたみなさま、各リーダー、本部詰のみなさまありがとうございました。
                                                                                              イベント部長 保科美喜子
                        集中山行』の様子はこちらを
  <『体験山行企画』の7月度(7月1日~8月15日実施分)を公開しました!>
おいらく山岳会では、5月度よりおいらく山岳会をもっとお知りになりたい方や、新しい仲間とともに
歩いてみたい方のために、お気軽に体験参加いただける『公開体験山行』をスタートさせました。
7月度も新たな企画を用意いたしましたので『体験山行』からアクセスしてみて下さい。  
                        『体験山行のお誘い』はこちらを
 <『山と渓谷6月号』に「おいらく山岳会」関連の記事が掲載されました
 山と渓谷6月号特集記事『夏山登山を変える最新テクニック70』の中に当会リーダーのインタビュー記事他
関連記事が掲載されています。
                                  関連記事の詳細はこちらを         
     

                



2017-06-25  警察庁が『H28年度における山岳遭難の概況』を公表しました
2017-06-25  「例会:リード机上講習」が開催されました
2017-06-05  7月の「公開体験山行」を更新しました。   
2017-05-30
  『山と渓谷6月号』に当会関連記事が掲載されました




2017年06月25日
「山に行ってきました」6月後半を更新しました。    
2017年06月22日
8月の「山行企画」を更新しました。     
2017年06月07日
年間行事「集中山行」を更新しました。   































OMC おいらく山岳会

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-27-7
東信松濤マンション204

TEL 03-3469-9567
FAX 03-3469-9567