「行ってきました」
  マルチリード・悟空スラブ    A 級
 ・山行日  2017年6月9日 (金)
 ・リーダー 渡辺恒男
 ・参加者 6 名
 ・コース  JR湯河原駅=幕岩公園ー「悟空スラブ」ー幕岩公園=JR湯河原駅
 ・山行時間 5 時間
 ・コメント インドアで「クライミング」の基本コメント訓練をして、インドア訓練成果を
「外岩ゲレンデ」で実践します。
本日は訓練成果を幕岩のクライミングルート「悟空スラブ」を4ピッチリードで
最終到達支点から2ピッチ懸垂下降で取り付き点に帰還してきました。
OMC「インドア」企画に多数参加をお待ちします。
 ・投稿者 渡辺恒男
 ・写真説明 参加者通称名
A組ペァ「ドクター1000」と「虎太郎」 B組ペァ「新聞社W」と「熊之五郎」
C組ペァ「琴天狗K子」の「119霞子」 3組ペァです。 
写真1 A組1番手「琴天狗K子」が「悟空スラブ」終了点から出発地点に
帰還するため懸垂下降に入る「琴天狗K子」です。
眼下に湯河原の街並み、遠く相模湾がみえます。
写真2 A組1番手-引続き「悟空スラブ」終了点から50m懸垂下降中の
「琴天狗K子」です。
写真3 A組2番手-「119霞子」が、引続き「悟空スラブ」終了点から
懸垂下降中の「119霞子」です。
写真4 B組1番手「熊之五郎」が、引続き「悟空スラブ」終了点から
懸垂下降開始した「熊之五郎」がです。
写真5 B組1番手-引続き懸垂下降中の「熊之五郎」です。
懸垂ロープが伸びて「熊之五郎」の姿が小さくなっています。
写真6 A組「ドクター1000」が「悟空スラブ」出発点からトップリード開始し、
リードロープを伸ばしてます。見上げる「熊之五郎」です。
写真7 A組「虎太郎」が「ドクター1000」をセコンド確保操作中です。
横から見上げる「琴天狗k子」と「119霞子」です。楽しそうですね。
写真8 B組「熊之五郎」が1ピッチ目トップリードし、支点構築しセコンド
「新聞社W」を引き上げ操作中です。
写真9 C組「119霞子」1ピッチ目をトップリード中です。
遥か下に小さく見えるのが「琴天狗K子」がセコンド確保してます。
写真10 C組「119霞子」引続き1ピッチ目トップリード中です。中間支点に
ヌンチャクを掛けリードロープを通した直後のクライミング勇姿です。
写真11 A組「虎太郎」3ピッチ目トップリード中の「ドクター1000」
セコンド確保操作中です。
写真12 C組「琴天狗K子」が2ピッチ目トップリードし支点構築して
セコンド「119霞子」を引き上げ操作中です。
写真13 写真は最終ピッチの4ピッチ目です。写真前がB組「熊之五郎」が
4ピッチ目セコンド登はん中です。
後方に4ピッチ目トップリード中の「琴天狗K子」がみえます。
写真14 4ピッチ目「琴天狗K子」トップリード中です。
写真15 4ピッチ目終了点に現れました「琴天狗K子」です。
写真16 4ピッチ目セコンド登はん中の「119霞子」です。
「琴天狗K子」が確保引き上げ操作しています。
写真17 4ピッチ目終了点でC組後続の「琴天狗K子」「119霞子」
ペァを待つ「ドクター1000」「熊之五郎」「虎太郎」です。
テラスが狭く3人やっと立てるスペースです、疲れてきました。
写真18 2回目の懸垂下降を準備中の「熊之五郎」「119霞子」
「琴天狗k子」です。
写真19 2回目50mの最終懸垂下降中の「琴天狗k子」です。
これで「悟空スラブ」出発地点に帰還となります。