「行ってきました」
  恩賀高岩と裏妙義山周回   A 級
 ・山行日  平成29年11月3~4日 (金~土)
 ・リーダー 設楽政夫
 ・参加者 10 名
 ・コース  1日目  横川駅=恩賀集落登山口一高岩のコル一雄岳一P1一P3
             一八風平登山口=妙義神社入口東雲館(泊)
2日目  宿=あさお吊橋一滝一産泰山一御岳一丁須の頭
             一第二不動の滝一鍵沢登山口一横川駅
 ・歩行時間 1日目 7 時間   2日目  8 時間
 ・コメント 1日目 久し振りの快晴山行だった。連休のせいか登山者が多い。
高岩のコルまでの核心部・鎖場の登りはザイルの助けを借りた。下りでは
懸垂下降2ピッチ。雄岳頂上は狭く10名で精いっぱいで余裕のある撮影は
できなかった。雌岳はピークが分かれ、女岩の看板で記念撮影。
秋~の紅葉色に恵まれず。大勢が踏んでいるはずだが落ち葉で判然としない
道を下り、碓井バイパスに出た。宿では温泉と「琥珀」飲み放題、素晴らしい
音響装置で身体の芯からリラックス。明日の登高に備えた。
2日目 登山口にある吊橋まで送ってもらいスタート。
麻苧の滝でてこずったがざんげ岩から産泰山と足下に鉄道文化村から
国道18号を見下ろしながら通過して三角点峰の御岳には計画通りの時間で
到着できた。御岳からは所々に鎖場があり程よい緊張感を味わいながら、
近付く丁須の頭に力を得ながら進んだ。丁須の頭は大賑わい。
若くて乗りが良い外国人グループもいて、元気を貰った。
鎖場もあり落ち葉の堆積が多い鍵沢の下りは長く感じ緊張感が必要だった。
特に最後の下りは鎖、梯子、ロープと疲れた体には少し厳しかった。
 ・投稿者 佐野久志
 ・写真撮影者  佐野久志 三苫昭雄 (集合写真をクリックすると拡大写真が見られます)