地図読みを楽しむ


地図を読む楽しさを経験し、道迷いを避ける技術を身につけましょう!
当会では、毎月1回のレベル別の地図読み講習会を行っています。

         




地図読みのポイント


★地形を読み、現在地点を確認し、次の目標地点への予測(先読み)を行う。

       





★地形を読むための基礎知識
  ・地形を知る・・尾根、谷(沢)、ピーク、鞍部(コル)、傾斜等(1/2.5万地形図  国土地理院
     を使用、 山と高原地図  昭文社 を併用している人も多い)
  ・コンパスワーク・・正置進行方向の確認、山座同定(シルバコンパス№3を使用)等。

         




★地図読みの上達のために、
  ・日常的に地図を見る  
  ・山行時には、必ず地図とコンパスを使い、訓練する。   
  ・地図読みは覚えるのではなく、身に付けるものと意識する、等。