岩稜を安全に通過するために!


     

山歩きでは、たとえ低山でも思いもよらず岩場に出くわすことがあります。
1000m近い山では程度の差はあるものの岩場歩きは付き物です。
岩場を安全に通過するための訓練に参加することにより、バランス感覚を養い、
転倒・転落・滑落を防止する技術を身に付けられます。
それは岩場・岩稜帯でのリスクを知ることにつながり、
その結果、岩場・岩稜歩きの新たな楽しさも見つけることができるでしょう


装備品


    写真 
 ヘルメット ハーネス カラビナ・スリング

   
 確保器 クライミングシューズ



ロープワーク


     
エイト結びと末端処理 エイト結び エイト結び マスト結び ダブルエイト結び


幕岩(湯河原)・日和田山(奥武蔵)で岩トレを、インドアクライミングでボルダリング等を実践し、岩場でのテクニックを基礎から学べます。