●尾瀬ヶ原(1,400m 群馬県・福島県)

お勧めポイント

尾瀬を代表する景勝地、尾瀬ヶ原を満喫し高山植物を愛でる 東京をゆっくり出発し、当日は鳩待峠に
宿泊する 夕食までに時間があるので近くを散策 翌日は尾瀬ヶ原を周遊。夜行日帰りも可能であるが、朝夕の幻想的な雰囲気を味わえるので1泊がお勧め  

登山ルート

アクセス:マイカー 沼田IC-戸倉(ここに車を置く)バス(鳩待峠行)ー鳩待峠 
夏季はマイカー規制があるので事前に問い合わせ (片品村観光課 電話:0278-58-2111)    
公共交通 東京(上越新幹線)-上毛高原(バス)―戸倉(鳩待峠行バス)―鳩待峠  

参考コース・タイム:鳩待峠(50分)-山ノ鼻(50分)-牛首分岐(40分)-竜宮十字路(30分)-            見晴(30分)―東電小屋(20分)-ヨッピ吊橋(40分)―牛首分岐(50分)-            山ノ鼻(1時間)-鳩待峠

歩行時間:6時間10分

地図

国土地理院 2.5万分の1 燧ケ岳 、 昭文社(山と高原地図) 尾瀬・燧ケ岳・至仏山

●乗鞍岳(3,026m 長野県・岐阜県)

お勧めポイント

気軽にお花畑の広がる雲上の世界へ
標高2,700mの畳平へはシャトルバスで行け、畳平が登山口となる 

登山ルート

アクセス:公共交通機関を利用すると日帰りは難しい グループでのマイカー利用が便利       
マイカー:長野道松本ICから国道158号線経由で平湯温泉あかんだな駐車場利用
ここからシャトルバスで畳平へ 夏季はマイカー規制があるので事前に問い合わせ
乗鞍総合案内所電話090-8671-3191  

参考コース・タイム:畳平(20分)―お花畑への分岐(25分)-肩の小屋(50分)-乗鞍岳剣ヶ峰(40分)-肩の小屋(20分)-お花畑への分岐(30分)-畳平

歩行時間:3時間5分

地図

国土地理院 2.5万分の1 乗鞍、 昭文社(山と高原地図) 乗鞍高原・北アルプス

●日光白根山(2,578m 群馬県・栃木県)

お勧めポイント

日光白根山は山域全体の名前で主峰の奥白根山は関東の最高峰、日本列島でこれより北に高い山は無い  シラネアオイはこの山に多かったことから、シラネと冠された しかし現在は鹿の食害と盗掘で数が減っている  

登山ルート

アクセス:マイカー:東北道宇都宮ICから日光宇都宮道路(清滝IC)~国道120号線で約70Km。
丸沼高原の大駐車場を利用。関越自動車道沼田ICからは国道120号線で約45Km 
公共交通:JR上野駅(上越線)―沼田駅(バス・関越交通)―鎌田(バス・関越交通)-丸沼高原
(白根山ロープウエイ)-白根登山口(白根山ロープウエイ)―山頂駅  

参考コース・タイム:山頂駅(40分)-七色平南分岐(1時間50分)-日光白根山(40分)-
弥陀ヶ池分岐(35分)-座禅山と七色平分岐点(1時間)-山頂駅  

歩行時間:4時間45分

地図

国土地理院 2.5万分の1 丸沼・男体山、 昭文社(山と高原地図) 日光・白根山・男体山